風俗求人を探す

風俗で働きたいと思ったらどうすればいいのでしょうか。

 

風俗で働くためにはスカウトされるか風俗求人を見つけるしかありません。

 

風俗で働いている人の中で、スカウトされている人は少ないです。

 

スカウトされている人もスカウトサイトを利用していることが多く、実質的には自分から応募しているのと変わらないのです。

 

風俗で働きたいと思ったら、働きたい風俗を探しましょう。

 

求人を募集している場合は、ホームページや雑誌に求人情報を掲載しています。

 

ホームページでの情報が一番新しいものになるので、出来れば積極的にホームページを確認するべきです。

 

ホームページには風俗で働くための条件が載っていますから、まずは必要条件を満たしているのか確認してください。

 

必要条件に満たしているのであれば、今度は勤務体系や給与をチェックしましょう。

 

勤務体系や給与に満足出来て初めて、面接を申し込みましょう。

 

風俗では基本的に履歴書は必要ありません。

 

しかし、面接はしっかり行っているところが多いようです。

 

一般企業やアルバイトの面接とは違い、面接の申し込みをすると面接日がすぐに決定することが多いです。

 

面接を依頼した日から1週間内に行われることが多いので、予定を開けてから面接の依頼をするのがベストです。

 

面接は事務所で行われる場合もあれば、喫茶店で行われることもあります。

 

よく風俗の面接では風俗勤務の方と性的な関係を迫られるなどのうわさがありますが、風俗店側もこれから一生懸命働いてくれる人を採用し売り上げを伸ばしたいと考えているので、そういった犯罪行為を行うことはありません。

 

そういったうわさはアダルト動画の見過ぎだと言えるでしょう。

 

風俗店は現在、取り締まりも厳しくなっていますから犯罪行為には厳しく、従業員との恋愛を禁止していたり勤務以外で接触するのを禁止していたりするくらいなのです。

 

面接では月にどれくらい勤務出来るのかどうか、どれくらい稼ぎたいのか聞かれることが多いです。

 

風俗と言う仕事の特性上、セックスの経験の有無や経験人数など聞かれることがありますが、これは仕事上必要な質問なのでしっかり答えましょう。

風俗求人探し

 

面接を行った後、合格か不合格かが決まります。

 

合格の場合はHPに載せる写真を撮影し、講習を受ける日を決めます。

 

どれも風俗店で働くには大切なことですので、しっかり行ったあと初デビューになります。

 

新人の場合は人気がありますから、すぐに仕事になる場合が多いようです。

 

わたしも大阪で風俗デビューをしたとき、最初の一週間は簡単に稼げましたよ。

風俗求人の比較

 

風俗で働きたいと思っても、風俗の事ってなかなか分からないですよね。

 

風俗で働きたいと思ったらまず風俗求人サイトを見つけるのがいいでしょう。

 

わたしはいちごナビという大阪の高収入風俗求人サイトを利用していました。

 

風俗求人サイトは求人サイトの風俗版です。

 

つまり風俗の求人が集まっているサイトなのです。

 

勤務地ごとに選べるので、自分の通うことの出来る範囲で風俗店を探すことが出来ます。

 

自分の知っている風俗の中から選ぶよりも、風俗求人などで複数の風俗店をチェックする方が良い条件で働けます。

 

風俗で働きたいと思っている理由は色々あると思いますが、やはり風俗で働く一番の大きな理由はお金ではないでしょうか。

 

どうせ風俗で働くなら少しでも多く給与が貰えた方がいいですよね。

 

風俗店同士を比較することで相場よりも給与が多いのか少ないのかしっかり調べておきましょう。

 

また、様々な条件も比較して調べることによってより良い条件の場所で働くことが出来るのです。

 

たとえばお店によっては雑費は働く女性が負担するお店もあります。

 

雑費とはコンドーム代金やローション代金、ボディーソープなどです。

 

これらをお店側が負担してくれるお店もあれば、そうではない場合もあるのです。

 

たとえば1万円の給与が貰えるけれど雑費1000円は自己負担のお店より1万円が貰えて雑費を負担して貰えるお店なら後者の方がいいですよね。

 

しかし、1万5千円の給与と1000円の雑費が掛かるお店と、1万3千円の給与で雑費が掛からないお店の場合は、雑費を差し引いても前者がいいですよね。

 

こうしたややこしい計算もあるので、しっかり確認すべきです。

 

また比較しておくべきなのは、それだけではなく罰金にも注目しましょう。

 

急な体調不良などで当日欠勤した場合には罰金がある場合があるのです。

 

罰金がないお店もあるのですが、誰にでも体調を崩すことが考えられますから罰金は無い方がいいですよね。

 

しかし罰金があるお店はしっかり働く女性を管理しているので、給与が高くなっている可能性もあるのです。

 

そのほかにも待機場所が個室であったり広間であったり、送迎の有無など色々と比較し、自分と条件があるお店で働くのがいいと言えるでしょう。

 

たとえば免許があるので送迎はいらないから勤務時間を短くしたい人もいれば、送迎が無ければ働けない人もいますよね。

 

自分の条件に合ったお店を見つけるために風俗店は比較して選びましょう。

 

もし比較しなければ分からなかった条件など多くなるはずですので、風俗業界がどんなところか知っておくべきです。